詳細な製品説明
最大出力:180 Bpmラベルの長さ:20〜250mm
ラベルの幅:20〜75ミリメートル適切なボトルの範囲:15〜300mm
びんの高さ:30〜150ミリメートル力:2kw

最大120 BPMまで駆動されるPLC制御サーボ付き丸ボトル用の垂直自己粘着丸ボトルラベリングマシン

容量:最大120ボトル/分

寸法と重量:2000 * 1100 * 1600mm / 250kg

1.概要:

集積トレイ付き自動ラベラーは操作が非常に簡単です。タッチスクリーン制御技術のラベラーの長さ、ロット番号の刻印、およびコンベア速度を設定および調整できます。自動センサー、トラブルシューティング、データ表示は、より効率的で安定しています。スクエアラベラー、サイドラベラー、トップラベラーの両方で使用可能なカスタムビルドのラベラーも、ホットスタンププリンターと連携して機能します。

2.主な機能:

-さまざまな丸ボトルの表面ラベルに適しています

-無限の可変速度制御を採用しており、センサーの目を動かしてラベリングする必要はありません。

-この機械は、電気的および機械的装置を、シンプルで合理的な構造といくつかの保護装置と統合しています。保守が簡単です。

-インターフェイスと便利な操作、簡単なメンテナンス、安定したパフォーマンスのPLC制御システムを備えており、パラメータの範囲内のすべての設定に簡単にアクセスできます。

-自動制御を備えており、ボトル、ラベル、ボトル詰まり、予約済みボトル、リボンがなくなった場合に停止するシステムを検出します。

-ラベルを貼り付けるために安定した性能で光電気システムを採用しています。ラベルの位置は任意に調整できます。

-マシンには、360角度の個別印刷用のヒートコードプリンターがあります。

-前部サイズは顧客のサンプルと一致します。

-素材は高品質のステンレス鋼304で構成され、エレガントな外観でGMP基準を満たしています。

特徴:

操作PLC制御システムにより、ラベリングマシンの操作が簡単になります
材料ラベリングマシンの本体はSUS304ステンレス鋼で作られています
構成当社のラベリングマシンは、日本のモーター駆動とフォトセンサー、台湾の制御システムを採用しています
柔軟性クライアントは、プリンターとコードマシンの追加を選択できます。コンベアで接続できます

技術的な案内:

番号。アイテムデータ
1最大出力180ボトル/分
2ラベルの長さ20〜250mm
3ラベルの幅20〜75ミリメートル
4適切なボトルの範囲15〜300mm
5ボトルの高さ30〜150ミリメートル
6電圧/周波数AC220V / 50Hz
7消費電力2Kw
8寸法(LxWxH)1950x1060x1300mm
9重量237Kg